枕崎水産加工業協同組合  漁港

枕崎水産加工業協同組合

Makurazaki marine products processing industries cooperative.

| HOME | 漁港 |

枕崎水産加工業協同組合

漁港 枕崎産鰹節製法伝来300年を記念して、
「枕崎!勝男武士」 大好評 Now On Sale!
史上初のフィッシュロックバンドである、漁港をご紹介します。
尚、漁港の港の文字は、左右反転が、彼らの正式な表記方法であることを、お忘れ無く。

1986年,南半球温帯水域オーストラリア沖をマグロ漁にて航海中だった"船長"森田釣竿が、微かなラジオ電波から聞いたRUN-DMCのWALK THIS WAYに衝撃を受け、音楽活動を理由に漁業組合を退職。同じ船の乗組員を従え、26時の東京中央卸売市場で結成された。という、"虚実入り交じった"経歴を持つ。現在も千葉県にある浦安魚市場に勤務しながら、東京湾を中心に、全国ライブ漁場ハウスはもちろんのこと、「港祭り」などでも超労働航海中!代表魚は「鮪 マグロ節」「鰹 削れ!かつおぶし」「アトランティス」等。「マグロ解体ライブ&全ての楽曲が魚」という唯一無二のスタイルで、テレビ、ラジオ、新聞、海外メディア、また、ロックバンドではあり得ない「水産業界紙」などにも大きく取り上げられる。史上初「フィッシュロックバンド」としての魚食啓蒙活動が注目を集め、2004年、ユニバーサルミュージックよりマキシシングル『鮪(マグロ)』でメジャーデビュー。翌年セカンドシングル『鰹(カツオ)』をリリース。また、森田釣竿名義では、レコードを包丁に持ち替えてスクラッチした楽曲を集めたインスト作品集『砥石』もリリースするなど、多種多様にわたる音楽を発信。2007年5月23日には初期音源を瞬間冷凍した初のフルアルバム『漁港』をリリース!常に進化し続ける"漁港"の血と汗と涙と笑いが凝縮された最新作、2008年1月に放流された『FISH&PEACE』は全地球人必聴の一枚!プログレ・テクノ・パンク・ヒップホップ・ヘビーメタル・サーフミュージック・日本伝統音楽・J-POP・ムード歌謡・演歌・民謡・映画音楽・ギャグ...全ての音楽を飲み込んだ究極のエコミュージック=フィッシュロック。地球の未来は、彼らの手に委ねられている!!!!!

枕崎!勝男武士

壱. 枕崎!勝男武士
弐. 枕崎!勝男武士 -カラオケ-
参. 枕崎!勝男武士 -踊る花かつおバージョン-

作詞・作曲 森田釣竿  編曲 福田裕彦

Produced by:森田釣竿
Recording&Mixing Engineer:三原重夫

製作:枕崎産鰹節製法伝来300年実行委員会
   :枕崎水産加工業協同組合

ご購入・お問い合せ・取材につきましては、LinkIconお問い合せより、お申込下さい。

CIMG5034.jpg


南薩摩から日本の食文化を援護するのは、
味の平和を心で伝える枕崎のカツオ節だ。
勝男武士の精神で歩み続ける枕崎の伝統!
日本一の枕崎鰹節をどうぞご贔屓に!
漁港 森田釣竿




漁港についてのお問い合せはこちらより
漁港 OFFICIAL WEB SITE へ